ストレスで心の状態が不安定に

ストレスは万病のものとです。ストレスを溜めないで気楽に生きられる人ほど病気の発症が少ない、という研究データもあるほどです。ストレスが溜まるか溜まらないかは、その人の考え方に大きな影響があります。ストレスが溜まりやすい人はそのような考え方をしてしまいがちなのです。ストレスが溜まりにくい人は、やはり溜まりにくい考え方をしています。考え方一つで人生は変わるのです…。とまぁ、これはもう今や定番ですよね。

 

例えば出かけるまでの時間にあと10分しかないとします。

「後10分しかない!化粧直しをしなきゃいけないし、歯磨きをしなきゃいけない。それから鞄の中をもう一度チェックしておかなければ!忘れ物があったら大変だし…」など‥と考えてしまう方。一方で「あと10分あるからお茶でも入れてみよう」、「あと10分あるからもう少しだけ本を読もう」という方。どちらも時間が後10分しかない、というところは同じですが、「後10分しかない」と考えるか「後10分もある」と考えるかで、その人が感じるストレスに大きな差があると思います。どうせみんな同じ一日24時間しかないのだから、それならストレスを感じない方の考え方を常にするようにしたいですよね。それって訓練次第で誰でもストレスを溜めない考え方が出来るようになりますよ!

 

ストレスは自分で作るものなのです。ですから自分で無くすこともできます。例え他人があなたにストレスを与えるような事、与えるような言い方をしたとしてもあなたがストレスを感じない考え方が出来るのでしたら、ストレスは感じないものです。そのために出来る事。それは「自分は自分」という考え方をすることです。自分のペースを乱す人の事は自分の生活や考えに入れないように気を付けましょう。自分のペースを壊さないように気を付けて生きるようにするとストレスを感じにくい人生にできますよ!考え方一つで人生は180度変わることが可能なのです。自分のペースを大切にするようにしましょう!

ストレスからの抜け毛が増えているらしい

市販の育毛剤って実はそれほど効果が無いそうです。育毛剤の目的は毛を生やすこと…、と思っている方はたくさんいらっしゃると思います。でも実はそうではないのです。育毛剤に入っている薬品の成分は髪の毛を生やすためではなく、頭皮の血行を良くするための成分です。頭皮の血行を良くして髪の毛を生やそう、というものが育毛剤の目的。でも頭皮の血行が例え良くなったとしてもそれが直接的に育毛の繋がるかというと、実はそうでもないらしいです。頭皮の血行を良くして、毛を生やしたいのならもっと専門的な機関に行かないとその効果は期待できないのだそうです。ですから市販されている育毛剤くらいの成分では本当に育毛に繋がるかどうかというと、その期待はしない方が良いのだそうです。

 

育毛剤に育毛の期待が出来ないとしたら、どうすればいいのでしょうか!?今実際に薄毛にお悩みで夜も眠れない、という方はアデランスのような会社でカツラを作ってもらうのが一番手っ取り早いですよ。もしくは毛の一部を直接頭皮に埋め込んでもらうタイプの育毛をするのが良いでしょう。これから薄毛になるかも…(例えば遺伝的な要素で)とお悩みの方はストレスや過労に気を付けましょう。ストレスや過労などで体に無理がかかると、毛根にも影響が出ます。ですから髪の毛を生やすことよりも、以下に髪の毛が抜けないか、に気を付けた方が良いのです。つまりストレスと過労に気を付ける、という事です!

 

髪の毛は皮膚の細胞が死んだもの、とされています。とはいっても毛根はしっかりと活動しています。ですからのこの部分にしっかりとした栄養を送りこんであげないと、髪の毛って生えてくるのをストップさせたり、白髪になってしまったりするのです。一昔前は一度白髪になるともう二度と黒髪にならない・・と言われていましたが最近の研究でそうではないことが分かってきました。白髪も過労やストレスのかかった状態から抜けると、黒髪に戻る時がある、のだそうです。ですが一度死んでしまった毛根をよみがえらせることはほぼ不可能。ですからまず、毛根は死なさないことが大切です。ストレスで髪の毛が抜ける…なんて事態を避けるようにしましょう。それには精神コントロールの力も必要なのです!